翻訳

翻訳の仕事がない・・・どうすれば案件を見つけることができる?

「翻訳を始めてみたいけど仕事がなさそう・・・」

「どこで翻訳の案件を探したらいいの?」

翻訳者を目指しているが思っていたほど仕事がなく、どうしたら案件を取れるか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

翻訳の求人や案件は一般的な求人サイトに多くあるわけではないので、探すのに苦労しますよね。

特に未経験の方だと実績がなくても応募できる案件は少なく、最初の案件獲得が大変です。案件を取り始めた方でもクライアントから急に契約を切られたり、単発の案件ばかりだったりと悩みはあると思います。

そこで本記事では、翻訳の仕事がないと悩んでいる方向けに案件獲得方法について説明していきます。

未経験向けの翻訳の仕事はないのか?


結論から言うと未経験でも翻訳の仕事はあり、仕事がないということはありません。

ただし未経験者向けの案件は少なく、翻訳の実務経験やその他経歴などが求められる案件が多いです。

未経験向けの案件を探す方法としては、翻訳会社のトライアル受験やクラウドソーシングサイト、アメリア、翻訳スクールなどいろいろあります。

次章にて未経験から翻訳を取る方法を1つ1つ解説していきます。

[box06 title="あわせて読みたい"]【初心者向け】在宅翻訳の始め方を徹底解説!【完全ロードマップ】
[/box06]

「翻訳の仕事がない」とならないためには?


本章では、「翻訳の仕事がない」とならないために大事なポイントを説明していきます。

資格を取る

資格だけで採用されることはないというのが大前提ですが、資格がないために応募できる仕事がないというのは避けたいところです。

着実に書類選考を通過できるようにするためにも、TOEIC900点以上、英検1級あたりを取っておくことをおすすめします。

その他にも、技術英検準プロフェッショナル以上、ほんやく検定、翻訳実務検定(TQE)あたりもアピールできる資格です。

[box06 title="あわせて読みたい"]【2021年最新】翻訳の仕事におすすめの資格5選!仕事に直結するのはどれ?
[/box06]

得意の専門分野をアピール

高い語学力があっても専門分野がなければ、語学力以外にアピールポイントがなく、仕事がないという状況となってしまいます。

専門分野ごとに専門用語がたくさんあり、その分野特有の語法や言い回しを習得しないと適切な訳ができないからです。

クライアントとしても、専門分野の案件はその分野に通じている人でないと頼みづらいでしょう。

専門分野がまったくないという人は、まず1つの分野を集中的に勉強することをおすすめします。

[box06 title="あわせて読みたい"]翻訳の仕事をしたいけど専門分野がない!決め方のポイントを徹底解説!
[/box06]

クラウドソーシングサイトから始めてみる

最初の案件が取れず、未経験者向けの仕事がないという状況となっているなら、まずはクラウドソーシングサイトから始めてみることもおすすめです。

クラウドソーシングサイトは単価が安いというデメリットはありますが、未経験者でも取り組みやすい案件が多いです。

公開プロフィール上に実績・評価が積みあがっていくシステムなので、実績作りの手段となり、仕事をこなせばこなすほど、次の案件を取りやすくなっていきます。

簡単な仕事から始めたいという人はクラウドソーシングサイトでの案件獲得も検討してみましょう。

[box06 title="あわせて読みたい"]翻訳の仕事を探せるクラウドソーシングサイトおすすめ8選を徹底紹介!
[/box06]

翻訳スクール受講

独学で案件獲得を目指していたが、「なかなか応募できそうな仕事がない」、「専門分野に関する翻訳スキルに自信がない」という人は翻訳スクール受講もおすすめです。

翻訳スクールなら専門分野ごとにカリキュラムが構成され、実務に通用する講義内容となっており、実務経験豊富な講師の指導によって、着実に翻訳スキルを習得できます。

スクールによっては卒業後案件紹介までおこなってくれたりもするので、勉強したのに仕事がないという心配はありません。

[box06 title="あわせて読みたい"]【2021年最新】おすすめの翻訳スクール・講座4選を紹介!
[/box06]

アメリアの利用

アメリアは年間1500件数に達するほど多くの翻訳案件を掲載しており、仕事がないという人でも自分に合った案件を見つけやすくなってます。

未経験歓迎という案件も多いので、実績が少ない人にもおすすめです。

定例トライアルというスキルアップイベントも定期的に開催しており、一定の評価以上だと「クラウン会員」に認定されて実務経験が必要な案件にも応募しやすくなります。

仕事がなく、案件探しに苦労しているならアメリアの利用を検討してみてください。

[box06 title="あわせて読みたい"]翻訳のアメリアを評判や口コミと併せて現役翻訳者が徹底レビューしてみた!
[/box06]

まとめ

今回は翻訳の仕事がないという人向けにその対策を紹介させていただきました。

翻訳は経験者向けの案件が多く、実績が少ない頃にいかにして案件を取るかが重要です。

資格取得や翻訳スキルの習得も大事ですが、それだけでは駄目です。様々なサイトを利用して案件を探し、実績を作っていくことをおすすめします。

正直なところ、いい案件やクライアントと出会えるかはタイミングや運もあります。利用できるサイトは全てチェック、利用し、いい案件があったら積極的に応募していきましょう。

-翻訳